PlayBrainとは?

our-story-header

全てのゲームファンに届ける

PlayBrainはクリエイティブを軸に、esportsへの理解とコンテンツマーケティングのノウハウを駆使し、お客様のブランドの魅力を全てのゲームファンにお届けするお手伝いをいたします。

主な取引先: Riot Games, CD Projekt Red, Blizzard Entertainment, Electronic Arts, Supercell, Twitch, など。

プレイヤーとファン

私たちは世界をリードするゲームタイトルと共に成長をしてまいりました。そのノウハウを活かし、最良のマーケティングコンテンツを提供いたします。

弊社の手掛けたesports大会とゲームに関するマーケティングコンテンツ、ゲーム好きのためのコミュニティプラットフォームを是非ご覧ください。

Learn More

ゲームとブランド

影響力のあるプロゲーマー、インフルエンサー、そしてコミュニティと、お客様を繋げるお手伝いをさせていただきます。

Learn More

プレイヤーとファン

Esports トーナメント・リーグ

  • LJL (League of Legends Japan League) 公式プロリーグ運営
  • DEKKI White Wolf グウェント コミュニティトーナメント
  • HCT Tokyo ハースストーン チャンピオンシップツアー Tokyo
  • DEKKI RumbleStone 日本、台湾、香港、東南アジアチームが参加した DEKKI ランブルストーン for ハースストーン。

Websites

  • DEKKI.com Esports とゲーム戦略に関する情報を発信します。トーナメントへの参加や、プレイヤーが作ったコンテンツをシェアすることもできます。
  • jp.lolesports.com LJLとLeague of Legendsの国際大会に関する情報発信を行います。

Streaming Shows

  • Hearthstone World Long running weekly Japanese language Hearthstone show with international guests.
  • DEKKI World DEKKI バラエティ番組 ゲーム紹介や海外ニュースの発信
  • ガンダムヒーローズユニバース ゲームの攻略情報などの発信

Other

  • DEKKI Minute 様々なゲームトピックを取り上げるDEKKI 1分動画

ゲームとブランド

全てのゲームファンに届ける

PlayBrainはクリエイティブを軸に、esportsへの理解とコンテンツマーケティングのノウハウを駆使し、お客様のブランドの魅力を全てのゲームファンにお届けするお手伝いをいたします。

統計的にコアゲーマーと呼ばれる層は15~35歳に多く、成熟した市場においてその消費者の約15%を占めていると言われます。

日本では約6,000万人以上が日常的にゲームをプレイしていると言われ、多くはゲームへの投資意欲が他国と比べて高いと言われております。

Esports

esportsはすべてのゲームファンを熱狂と興奮で繋げるものだと考えております。これまでの伝統的なスポーツやストリートカルチャーと同様にブランドの信頼性を築く上では素晴らしいアウトプットであると言えます。

統計上、2018年の日本のesports市場の成長率は1,300%という結果が出ており、2022年には100億円規模の市場にまで成長する見込です。また、世界では3億8000万もの人々(年々13%ずつ上昇)がesports配信を視聴し、その53%がアジア圏からの視聴と言われています。esportsはまさしく今後も成長する市場だと言えます。

フリクションレスメディア

広告業界がディスプレイ広告やテレビコマーシャル、その他伝統的なメディアに注力する一方、我々PlayBrainは「フリクションレスメディア」と呼ばれる未来のマーケティングに目を向けています。

フリクションとは、やりたいことが広告の一部によって邪魔されてしまった際に消費者が持つネガティブな要素(印象や反応)のことを示します。

一方フリクションレスメディアにおいては、我々は消費者が求めているコンテンツの範疇でマーケティング活動を展開し、消費者との相互理解と絆をもたらす長期的に続くカスタマーエクスペリエンスを提供してまいります。

一瞬のインパクトより、コンシューマーとの密接な時間を弊社は大切にします。

PlayBrainのルーツ

PlayBrainは、2016年にゲーム業界専門のクリエイティブエージェンシーとして設立されました。代表であるマイケル・シタールと主要メンバーである高相恵介と笠原聡は総合クリエイティブエージェンシー「UltraSuperNew」を離れ、よりゲームと競技性のあるゲームシーンにおけるフリクションレスマーケティングに特化するため、PlayBrainを立ち上げました。

Senior Team

代表取締役 | マイク・シタール
 
mike-sheetal-300x300

プレイブレーンの代表、マイク・シタールの、広告業界及びゲーム業界での経験は18年以上に及びます。

1998年より、オーストラリアのシドニーにあるBrilliant Digital Entertainmentにて、ゲーム、テレビCM、映画のモーションキャプチャーディレクターとしてキャリアをスタートしました。2002年に日本に拠点を移し、テレビ業界のプロダクション業務の経験を経て、デジタルエージェンシーCybermediaの立ち上げに関わりました。

2007年に自らUltraSuperNew(以下、USN)というクリエイティブエージェンシーを立ち上げ、レッドブルやMINI、リーボック、ハイネケン、Netflix、Supercell、EA、ブリザード・エンターテインメント等多くのクライアントのマーケティング活動のサポートをさせて頂きました。

2016年にUSNを辞職し、ゲーム業界に特化したクリエイティブエージェンシー、プレイブレーンを立ち上げました。

好きなゲーム:: Myst、Final Fantasy 7、ハースストーン、GTA IV、Fez
 

プロデューサー | 笠原 聡
 
team-member-standin

笠原は、イベント、ソーシャルメディア、グラフィック制作における10年以上の経験があります。ニコニコ動画、Twtichのライブストリーミング、東京ゲームショーでの豊富な経験があり、プレイブレーンでシニアプロデューサーとして活躍中。

好きなゲーム:FPS全般!(特にバトルフィールド)、 League of Legends、モンスターハンター

 

プロデューサー | 高相 恵介
 
team-member-standin

高相はTVCMを含む動画制作において幅広いキャリアを積んだ映像制作のベテランです。
また、eSport関連の仕事を多く手がけており、イベント企画からゲーマーにフォーカスしたドキュメンタリーシリーズまで、幅広く活躍するプロデューサーの一人です。

好きなゲーム:Breath of Fire Ⅲ、League of Legends、Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time、 トゥームレイダー、 Twisted Metal、NBA2K16