Clash of Clans TVCMs

coc-tvcm-02

2014年5月 | Supercell

『クラッシュ・オブ・クラン』の日本配信、韓国配信に合わせ、Supercellは日本と韓国市場向けの大規模なマーケティングキャンペーン制作を依頼しました。欧米で製作されたゲームであること、アートスタイルが日本向けのゲームとは異なることから、日本と韓国のユーザーにゲームキャラクターを効果的に紹介するアイデアを形にしました。

当社は15秒のテレビ向けCM 6作品(日本3部作、韓国3部作)を制作し、日本向けのCMには話題の若手俳優、渡部豪太、韓国向けのCMには大人気コメディアン、キム・ミンキョを起用しました。

また、電車の中を舞台に次々とCGアニメーションの『クラッシュ・オブ・クラン』のキャラクターが登場し大騒ぎする、ゲームの世界観をそのまま再現した日本向けの30秒のテレビCMを制作しました。